top of page

Y206 ふじみ野ワイン

コロナ化になって初めていったお店。ワインバーという位置付けですが、正直ワイン通が求めるレベルのワインはない感じです(ひぃ それ最初に言っちゃう!? 我ながら厳しいっ!)。リーズナブルでまぁそこそこといった感じのワインで占められています。(ワイン以外ももちろんあります!)でも食事が美味しいので紹介します。

2020年に初めて足を踏み入れた時は、スーシェフの女性が店長にボロッカスに怒られていていたたまれませんでしたが(正直見ていて気分が悪かったですが・・)、そのスーシェフも何とか苦難を乗り切り(ホンマ根性の塊やな。感心したで)、今は店長とも仲良く立派に切り盛りしています。「がんばれ。負けるなよ!」と陰ながら応援していたので、僕的にはとても嬉しいです。

そうそう、繰り返しますが、ここ結構なんでも美味しいです。

まずお通しの野菜スティック、めっちゃバリューです。味噌をつけて食べるんですけど、これ、野菜不足の人には最高かも! それだけでありがたやーって感謝の念を禁じ得ません。それからポテサラも家庭の味とは違い、オリーブオイルで絶妙な味付け、少しホクホク感を残しているので、かなりお酒が進んじゃいます。マジ、これ試してみてください。

他、前菜系でオススメなのは、ふきと筍の塩きんぴらとミニトマトの和風マリネ。食欲増進間違いなし。 肉系もレベル高いです。個人的にお気に入りなのは牛すじ大根。体にやさしい一品でマジで美味しい。大阪人も納得の味やで! 和風のローストビーフ、鴨肉のロースト、グリルチキンのアボガドのせあたりは言うまでもなくお約束の味。

イチオシは何といっても貝ガシャガシャ。オリジナリティに溢れた一品です。白ワインで蒸した季節の貝を大皿で提供してくれて(二人以上で行くのが得策)、これだけでもかなりイケてます。でもその先が魅力的! 残った貝汁でパスタを作ってくれます(別料金)。これがもうマッジ絶品!!! 白ゴマがいいアクセントになり、超絶うまいっす。これは絶対に試して欲しい、そんな一品です。

で、シメですが、やっぱ焼きうにぎりかな。出汁で炊いたご飯を(おそらく)ゴマ油をまわりに塗って焼いたおにぎり(それにウニとワサビがのっている)。これだけでも充分に美味しいですが、出汁を上からかけて二度違った美味しさを味わえます。幸せ〜。

ここのメニューは全体的にリーズナブル。

I’mあたりにお住まいの方は、家路の途中で是非寄り道をww


KTGから車で5分。ふじみ野駅西口駅前から徒歩2分。

住所 富士見市ふじみ野西1-20-6

電話番号 049-243-7117

定休日 月曜日


名物 貝ガシャガシャ(この時はホタテ切れでした・・)

ガシャ汁の絶品パスタ

お通し

ポテサラ

ふきと筍の塩きんぴら

牛すじ

焼きうにぎりと出汁

メニュー


閲覧数:75回1件のコメント
bottom of page