讃岐うどん 條辺(じょうべ)

更新日:11月21日

私が最初に「條辺」に行ったのは2008年。元巨人軍のピッチャーが讃岐うどん屋を始めたとの報を聞き、チャリを飛ばして行きました。條辺さんは2005年に巨人を辞めた後、香川のうどん屋で修行をし、奥さんの実家のある上福岡に店を出したのでありました。

当時は、開店当初でしかも元巨人のピッチャーということもあり、草野球のおじさん、中高の野球部員、リトルリーグの少年達で店の前はごった返していました。

「讃岐といえばぶっかけ」かなぁと思い3〜4回注文しましたが、フツーに美味い程度でさほど感動するレベルではありませんでした。そのうち足が遠のき、次に行ったのが2021年11月・・。條辺のすぐ近くにある行きつけの接骨院「みつばち」の帰り、小腹が減ったので久しぶりに條辺に行ってみようと立ち寄りました。午後2時過ぎということもあり、さほど混雑もなくすんなり入店することが出来ました。

その日はちょうど寒かったので、「かけうどん 400円」とちくわ天を注文しました。システムはスタンド形式で、ちくわ天だけ先にとってきて、うどんは番号札が渡され出来次第取りに行くというスタイル。

初めて注文したかけうどん。出てきたどんぶりをみてみると、なんとつゆが透き通っている!? そうか、香川なので出汁はいりこなんだ!! その中に上品に万能ネギがぱらりとふりかかっている。シンプルなのに何て美しいうどんの丼なのでしょう。うおぉぉぉ! どこからともなく俄然やる気というか食欲がわいてくる自分を感じました。 ズルズルズル・・ まっじ出汁美味い。すっごく美味しい。絶対美味い。讃岐うどん屋さんは結構関東に進出してきていますが、こんな完成度の高いいりこ出汁は初めてでした。本場香川県でも充分通用するレベルの美味しさです(私、コロナ前まで結構香川県出張していましたw)。これこそ感動レベル! しかもお店は上福岡にあるじゃん!! 思わず自分の運の良さに感謝マイセルフしました。

その後もついつい何度か通いましたが、トッピングはかしわ天もお奨め。某チェーン店の1.3倍ほどあるボリューム。満足すること間違いなし。

あとこの店で嬉しいのは、看板女将。條辺さんの奥様ですが、宇宙戦艦ヤマトの森雪級の完璧なプロポーションと美貌。まさに奇跡。それを見に行くだけでも充分に価値あるお店ですw

私は遠慮無くジロジロと奥様を眺めながらうどんをそそりました。

是非両方ご堪能くださいませww


参考情報: https://retty.me/area/PRE11/ARE50/SUB5005/100000040391/

営業時間:7:00-15:00 ← これぞ香川っぽい!

定休日:火

駐車場:なし




30回の閲覧0件のコメント