top of page

第59回 ONE TEAM

更新日:2023年11月12日



 40年前、あなたはどこで何をしていただろうか。


 まだ生まれていなかった会員さんもけっこういるし、ちょうどその年に生まれた会員さんもいる。40年前からKTGでテニスをしていますが、それが何か?という方も何人かいらっしゃいます。


 僕は当時、高校生で、弱小テニス部の部員でした。ひとつ上の学年に好きな女の子がいて、頭の中はテニスのことと、その娘の気を引くにはどうすればいいかという問題が大半を占めていたことを覚えています。ちょうど東京ディズニーランドがオープンした頃で、何とかその娘を誘って行けないだろうかとぐずぐず悩んでいた、そんな時代――。あの頃、皆さんはどんな日々を過ごしていましたか?

 

 今から40年前の1983年、上福岡テニスガーデンは誕生しました。それから40年間ずっと休むことなく、ここでプレーしたいという人を受け入れて、この場に存在し続けている。これまでいったいどれくらいの人がこの場所で楽しい時間を過ごしたのだろう。試合に勝ちたい人、健康維持が目的の人、美味しいビールを飲みたいからプレーしている人、他人とテニスを通じて繋がりたい人など、100人いれば100通りの目的があり、それらすべてを受け入れ、ずっとここに存在してきた。


 しかし、何もせずただ存在してきたわけじゃない。オーナー、歴代の支配人やスタッフ、そして会員の皆さんが「自分の大切な場所をよくしよう」という思いを持って関わってきたからこそ40年もの間、KTGは変わらず続けてこられたのだと思う。いや、正確に言うと、時代に合わせて少しずつ変わってきた。変わらないために変わるというか。一会員のときはそれほど意識してこなかったことだけど、支配人という立場となった今は、つくづくそう思う。


 今回、40周年の記念としてトートバッグとTシャツを作りました。トートバッグはどんな場面でも使えるように極力シンプルなデザインにしましたが、Tシャツにはあるメッセージを込めました。


 会員の皆さんはどう思っているかはわからないけど、僕は、上福岡テニスガーデンのメンバーの皆さんは、(それぞれの目的や思いがあるにせよ)仲間、ONE TEAMだと思っているので、「TEAM 」という単語を入れました。会員であれば誰でもチームKTGの一員というわけです。


 そして、その下に「LET’S MOVE FORWARD JUST ONE MORE STEP. ~あと一歩だけ、前に進もう~」という一文を添えました。男子トイレによくある張り紙に書かれているフレーズのようだけど、人生もテニスも、焦ることなく一歩ずつ前進していこう、前進すればゴールから離れていくことはなくて、少しずつ近づいていくのだから、というポジティブなメッセージ。チームKTGの一人ひとりがそれぞれ一歩ずつ前に進みながら、今後も変わらず元気にテニスを楽しんでほしいという願いを込めました。


 また、このすばらしいクラブが、45周年、50周年と続いていくために、それに関わっていく自分の姿勢もそうありたいという今の心境でもあります。皆さんに気に入っていただければ、うれしいです。

閲覧数:261回0件のコメント

Commentaires


bottom of page