第52回 KTG 8大ニュース2021

更新日:1月6日



 新年、あけましておめでとうございます。今年もどうぞよろしくお願いします。


 さて、4日間の正月休みが終わり、KTGの2022年がスタートしたわけですが、新たなチャレンジをしていく前に、昨年はどういう年だったのか、ここに回顧したいと思います。

 題して、KTG 8大ニュース2021!


第8位 片山・江原両トッププロが来場


夏真っ盛りの8月5日、テニス専門誌スマッシュの取材で片山翔選手と江原弘泰選手が来場。日本の現役トップ選手がKTGに来るのはもちろん初めて。すごいことです。ふたりともナイスガイでした。個人的には片山選手のサービスに感動。身長は高くないのに、シンプルで無駄のないフォームから放たれるボールは威力満点でした。あんなサービスが打ちたい!


第7位 引き続きイベントを自粛


新型コロナウイルスの感染拡大防止の観点から、年末の親睦大会を除き、新年初打ちでの宴会や月例女子ダブルス大会、春の親睦大会、シングルスのリーグ戦、お酒を嗜む会、納会などが昨年も中止に。開催するべきか否か、悩み続けた一年でした。この異常事態ももう2年ですね。今年はイベントで盛り上がれる一年になるといいのですが。


第6位 「球出し練習会」を開催


混み状況などの関係で、どうしてもダブルスのゲームをやらざるをえない。もっと練習したいのだけど‥。そんな皆さんのために、不定期での練習会を企画。12月に2回開催したのですが、いずれも充実した練習ができました。今年も皆さんの上達のお手伝いができたらうれしいです。参加お待ちしています!


第5位 レンタルコート定着


週末の昼と平日の夕方の比較的コートが空いている時間帯、いわゆる隙間時間を有効活用しようと、レンタルコート検索サイトを利用して販売を始めたのが2020年の12月。おかげさまで昨年は毎月コンスタントに予約が入って、今ではKTGの貴重な収入源となっています。中には常連になる方もいて、親子で来られている息子さんの成長ぶりを見るのも楽しみのひとつです。


第4位 11人がKTGの新しい仲間に


昨年は11名がKTGの新規会員になりました。さまざまな事情でクラブを去っていく方もいますが、昨年は辞めた人よりも新規会員の数が上回っています。現在、トータル会員数は156名。定員175名に対して19名足りないという厳しい状況は変わりないのですが、若い仲間が増えているのはうれしいニュースです。やはり、会員さんのお知り合いというのが一番ですので、ご家族やお知り合いでテニスをやりたい!という方がいらっしゃったら、ぜひ紹介してください!


第3位 ホームページをリニューアル


会員の草島さんにお願いして、5月に新しいホームページを立ち上げました。僕のこうしたい!を草島さんが形にしてくれました。近場の美味しいお店を紹介するグルメのコーナーや、会員なら誰でも参加できるコミュニティーのページを新設。会員みんなでホームページを楽しいものにするのが理想なので、コメントするなど、どんどん参加してください!


第2位 女性ふたりが新スタッフに


ホームページのリニューアルと同時期に、スタッフもリニューアル。これまでスタッフのひとりとして尽力していただいた村越さんが会計監査役となり、井上楠保子さんと涌井美樹さんの女性ふたりにアシスタントとして加わっていただきました。「華」が加わったことによって、KTGがより心地よい空間になればいいなと思います。この変化は大きいです!


第1位 支配人、新型コロナウイルスに感染!


個人的にもKTG的にも2021年一番のニュースはやはりこれでしょうか。感染者が増え続けていた昨年3月頃、「身近にいないからぜんぜん実感ないね」と夫婦で話していたら、まさかの感染! 自分たちにとってはもちろん衝撃でしたが、会員の皆さんにとってはそれ以上に大事件だったことと思います。それまでは自分だけは大丈夫という根拠のない自信があったのですが、間違いでした。感染者がふたたび微増している現在、まだまだ用心する必要があります。KTGでの感染者は、僕らが最初で最後になってほしいと思います。


 いろいろ意見があると思いますが、支配人の独断でランキングをつけさせていただきました。まあ、総合的にはいい年だったと思いますが、いかがでしょうか?


 2022年はもっとハッピーなニュースが多くなりますように。

閲覧数:244回2件のコメント