焼き鳥 炭火 鳥もと

更新日:11月20日

焼き鳥 炭火 鳥もと


まん延防止・緊急事態宣言等で長らくお店をクローズしていた「鳥もと」さん、私が再訪したのは11月に入ってから。「周辺ぐるめ」企画を始めた時にまず頭に思いついたのが、この鳥もとさんと蕎麦屋の「久呂無木」さん(未公表)の2店でした。

私は焼き鳥が大好きで、コロナ禍に陥る前は、毎週大阪福島の行きつけの焼き鳥屋さんに通っていました。でも出張ができなくなり、そのうち焼き鳥禁断症状が・・。「しょうがない、地元で焼き鳥屋さん探すか・・」と徐々に半径を広げてやっとたどり着いたのが川越の鳥もとさん。かなりイケてます。

17時からの開店。カウンターは6席。その後方に合計4人程度が座れるテーブル、そして2階に何席か(あるみたい)。

店主はEXILEのHIROっぽいイケメンでありながらかなりの使い手。お通しも毎回とても美味しいのですが(スープとかミニおでん的な)、焼き鳥いく前に是非「鳥もとサラダ」も注文してください。店主の生家は所沢の農家だそうで、そこからの朝採り野菜です! ドレッシングも激ウマです。

焼き鳥はもちろん備長炭で。おまかせ3本コース、5本コース、7本コースとあるのですが、ここは迷わず7本コースといきたいところ。焼く前に日本酒にさっとくぐらせてから火にかけます。まさに高級焼き鳥屋さんの手法。これでふっくらジューシーはお約束。もちろん1本ずつ提供されます(写真は2本ずつですが、これは連れがいるからです)。東松山あたりのデカい焼き鳥と異なり、こちらは通常サイズです。基本は塩。レバーはタレ。鴨はバルサミコ。焼き加減と塩加減は絶妙。埼玉県はあまり知りませんが、きっと埼玉一うまい!といえるぐらい完成度が高いです。

〆はお茶漬け、にゅうめん、らぁめん、焼きおにぎりと多彩。今回は焼き鳥2本追加で9本、ビール2杯、ハイボール3杯、鳥元サラダ、焼きおにぎりでひとり4,500円でした。夜にしてはリーズナブルです。まだ挑戦していませんが、コース4,500円も土鍋ごはん有りなのでよいかも!?

美味しい焼き鳥に飢えている方は是非いらっしゃってください。

尚、お昼は「焼き芋」を店頭でやっています。珍しい壺焼きです! 焼き鳥ができなくて経営が苦しくなったので、生家のサツマイモを壺焼きでやろうと思い立ったとのことです。

こちらはホクホクとしっとりの2タイプあります。焼き芋好きは是非お昼に! こちらもめっちゃ美味しかったです!


参考情報: https://sumibi-torimoto.com

住所: 川越市連雀町7−2 新川越駅から徒歩6分、川越駅から徒15分

電話:049−277−5008(要予約)

営業時間:17:00-21:00

定休日:日・月・金

駐車場:なし。近辺のコインパーキングか(本)川越駅から歩くべし



47回の閲覧1件のコメント