top of page

コートとクラブハウスの改修プロジェクト

以前から計画していたコートの修繕とクラブハウスの改修工事についてお知らせします。

 

クレーコート2面を砂入り人工芝コートに

 

 皆さんも日頃プレーしている中で感じていることと思いますが、2面のクレーコートは掘り返しの時期にきています。整備をしているにもかかわらず、表面に凹凸ができたり、雨天後の水はけが悪かったり、ひび割れやすくなっています。ラインテープも傷んでおり、ボールのイレギュラーが目立ちます。側溝に溜まった砂を除去する作業も早急に行わなくてはなりません。長年使用しているローラーも寿命が近いのか最近エンジンの調子が悪く、故障したら新しいローラーを購入しなくてはいけません(価格は100万円以上します)。塩カル捲きや砂の補充、雨天後のローラー掛けなどの日々の労力の問題もあります。

 

 これらの問題を踏まえ、総合的に考えて、このタイミングで現在のクレーコート2面を砂入り人工芝コートに改修することにしました。

 

 確かにクレーコートは砂入り人工芝コートに比べて膝にやさしく、照り返しが弱いので夏場の体感温度も違います。また、クレーコートがあるから当クラブに入会したという会員さんもいらっしゃることは承知しています。自分もクレーコートで育ったので、クレーコートを愛していますし、思い入れがあります。

 

 しかし、KTGの未来を考えたとき、維持していくためにいくつかのハードルがあるクレーコートよりも砂入り人工芝コートに改修した方が、メリットが多いのは明らかです。例えば、雨がやめばすぐにプレー可能というのは大きなメリットで、それは新規会員獲得のためのアピールポイントにもなります。メンテナンスが楽というのも大きな魅力です。KTGの将来のために、ぜひご理解いただきたいと思います。

 

 工事は梅雨の季節が終わった8月頃の2週間を予定しています(この間は営業をお休みする予定です)。同時にSコートの道路側のたわんだフェンスの工事も行います。

 


秋にクラブハウスの改修

 

 当初、コートの改修よりもクラブハウスの改修工事を先に行うことを考えていましたが、時間が経過するにつれて優先順位が変わり、コートの工事を先に行うことにしました。

 

 築40年のクラブハウスは、女子トイレの不具合などいたるところにガタがきています。男女のシャワールーム、トイレやシンクなどの水回りのリフォームを中心に、床、天井、外壁など目に見える部分を新しくしたいと考えています。会員の皆さまがオフコートで快適に過ごせる空間作りを第一に考えた改修にします。

 

 工事はコートの改修工事が終了した秋頃に行うことを予定しています。具体的なリフォーム内容は、また改めてお知らせします。

 

 設立41年目を迎え、新生KTGは大きな転換期を迎えています。新たな歴史を皆さんとともに作っていきましょう。ご理解とご協力をお願いします。

 

 

2024年4月29日

支配人  中林 隆

閲覧数:181回2件のコメント

2 Comments


nomukof88
nomukof88
Apr 29

素晴らしいと思います、支配人の念願と祈願が叶って良かったです。

私も最近膝が痛くなりクレーコートがいいかなぁと思いつつも、将来的に考えたら、時流のコスパ的にもダイパ的にも良いのだろう思います、

クラブハウスの改修は大賛成、潔癖症?の私の念願でもありましたよ。

新生KTG、早く行きたいなぁ!

Like
Replying to

ご理解いただき、ありがとうございます!

期間中はいろいろとご迷惑をお掛けしますが(その間、ご旅行を計画されていればいいのですが)、よろしくお願いします。

Like
bottom of page